レジだんじり

だんじり

 ここ岸和田は、だんじりの町。
毎年シーズンになると、町全体に活気がよみがえり、日本中が注目する。
そんな岸和田の町に住む、てっちり屋の主人は、数年前までだんじりの前梃子をやっていた。
この写真が、そうだ。
前梃子というのは、自動車でいうところのハンドルである。
だんじりで有名な、やりまわしというのがある。それは、だんじりを引っ張る人たちの力も必要だが、だんじりがうまく回れるように、舵を切るのが、前梃子の重要な役割なのだ。
この操作いかんで、だんじりがカーブを回りきれないで、建物や塀をこわしたりする。もとより、操作を誤ると自身が危険な状態になる。それが、また前梃子という役割の醍醐味と主人は言う。

※ご興味があれば、主人にお聞きください。

レジだんじりはこちらから


ピックアップリスト